医学部再受験に強い予備校を比較

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

再受験に強い医学部予備校を選ぶことで最短ルートで合格が実現可能です。

医学部再受験TOP >  医学部再受験に強い予備校を比較

医学部再受験に強い予備校を比較

医学部再受験を成功させるためには独学を回避して、いかに効率良く質の高い対策ができるかどうかにかかっています。

しかし、予備校が大手や医学部専門を含めて沢山の校舎があるので、医学部再受生にとってどこが良いのか迷ってしまいがち。

そこで今回は医学部再受験の予備校の選び方について詳しく解説してきます。

後半では医学部再受験の指導実績が豊富なおすすめ予備校も紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

医学部予備校がおすすめな理由

医学部予備校がおすすめな理由

医学部や歯学部は、他の学部と異なり社会人経験をした後から医学部再受験をする人が多くいます。

特に合格難易度が非常に高い医学部においては、受験生時代に合格できなかった人の再挑戦、あるいは安定して高い報酬と地位が得られる医師という職業に魅力を感じて目指す人などが多いのが特徴。

ただし、医学部再受験生の多くは勉強から遠ざかっている人が多くゼロから再び学習しなおす必要があるため、1年間継続して勉強に専念できるだけの強いメンタルが必要となってきます。

事実、志半ばでドロップアウトしてしまう医学部再受験生が後を絶ちません

特に挫折してしまいがちなのが、独学や大手予備校で勉強している医学部再受験生です。

経済的理由が大半だと思いますが、やはり合格を目指すのであれば医学部予備校を選ぶことをおすすめします

もちろん、旧帝大理系など元々勉強が得意な人であれば、独学や大手の受験対策で合格することはできますが、それ以外の場合は医学部予備校で丁寧な指導を受けたほうが合格の可能性は高いです。

医学部予備校は情報量やノウハウが違う

2chや掲示板で知っている人も多いと面ますが、大学の中には年齢に寛容ではない大学もあるので、医学部再受験生は適切な志望校選びが短期合格において重要となってきます。

医学部予備校であれば、長年の指導経験や徹底した入試分析によって医学部再受験生でも合格が実現できる大学を熟知しているので、掲示板等の匿名の情報よりも信頼できます

思うように勉強が進まない、または合格できるか不安な再受験生は、医学部予備校の授業や学習環境を、体験授業などを利用して一度確認してみると良いでしょう。

医学部再受験生向け選び方ポイント

医学部再受験生向け選び方ポイント

医学部再受験生の指導実績がある

医学部予備校でも再受験生の指導経験や合格実績が豊富でなければ、最適なサポートを受けることができません。

高校生や浪人生と違い、医学部再受験生は年齢や知識量でハンデを負っているため、専門的な対策が提供できる医学部予備校のほうが効率よく合格が目指せます。

したがって、医学部予備校を選ぶ際は、まずは医学部再受験生の指導実績があるかは確認しておきましょう。

特に医学部再受験生向けの専門コースを設置している医学部予備校は、指導経験や合格実績が豊富である場合が多いです。

もちろん、医学部再受験生の専用コースが無くても実績が豊富な医学部予備校もあるので、気になった予備校には積極的に確認してみて下さい。

丁寧なフォローが期待できる

医学部再受験は勉強をゼロからやり直す人も多いのではないのでしょうか。

この場合、短期で医学部合格を実現するには的確な指導と徹底した学習管理が重要。

医学部予備校の場合は少人数で講師との距離も違いので丁寧なサポートが受けられるため、効率の良い受験対策が可能です。

少人数と言っても医学部予備校によってその基準は異なってくるので、1クラス10名未満の集団授業が理想となります。

人気の高い医学部予備校は生徒も多くなりがちなので、少人数授業の規模や在籍講師の数など、いつでも手厚いフォローが受けられる環境かどうかは、学習相談会や体験授業の際に必ず確認しておきたいところです。

個別指導が受講できれば尚可

ただし、医学部再受験生の場合は知識量も少なく勉強量も多いので、通常の生徒よりもフォローが必要な場面が多くなりがち。

そこで、学費が許すのであれば、個別指導を設置する医学部予備校がおすすめとなります。

個別指導はマンツーマンで指導が受けられるので、やはり無駄がありません

自分だけのカリキュラムで指導が受けられるので、苦手科目や重要な数学や理科科目だけでも個別指導は利用しておきたいところ。

もし、個別指導を受ける費用負担が重いのであれば、不明点は質問してすぐに解決することを徹底させる。

また、個別に課題をもらうなど、苦手な分野や教科は徹底的に学習できるよう講師に相談すりょうに心がけましょう。

おすすめランキング~医学部再受験に強い編~

ランキング1位 KGS
KGS

KGSは、名古屋にある医学部予備校ですが、合格実績が豊富で毎年全国から受験生が集まる人気校です。少人数教育を徹底し生徒一人ひとりと向き合いながら丁寧な指導を行うことで有名です。合格実績も豊富でKGSで医学部を志望する生徒の進学率は80%を超えています。また、医学部再受験生向けに独自のコースを開設し、専門的な指導やサポートを行っていることも魅力。集団授業および個別指導の両方を解説し、併用も可能です。明朗会計で良心的な学費も医学部再受験生におすすめな医学部予備校だと言えるでしょう。

特徴 詳細 公式HP
少人数指導を徹底し医学部再受験コースも設置する実力派予備校 詳細 公式HP
ランキング2位 大学受験のΣ会
大学受験のΣ会

大学受験のΣ会は、通信専門の医学部予備校です。授業は基本行わず、医学部受験のプロがコーチングによって、教材選びや志望校選び、学習方法などを詳しくアドバイスしてくれるので、自主学習の質が高まります。学費は50日単位で30万円と非常に経済的。まずは、勉強をどうやって始めたら良いのか分からない初期段階だけ受講してみても良いでしょう。指導してくれる講師は医学部再受験の指導実績が豊富な点も魅力の1つです。

特徴 詳細 公式HP
学費が約30万円から始められる経済的な通信コース 詳細 公式HP
ランキング3位 四谷学院
四谷学院

四谷学院は、社会人からの医学部合格者を多数輩出している大手予備校です。55段階別個別指導と科目別能力別のダブル教育により、医学部予備校に負けない合格実績を誇ります。特に55段階個別指導は中学生レベルから勉強するため、医学部再受験生にはピッタリです。医学部予備校に比べて学費が安く、主要都市に校舎を設置していることから多くの医学部再受験生にとって通学しやすいのがポイント。最近はオンラインでも四谷学院の授業がそのまま受講できるようになったので、忙しい医学部再受験生にもおすすめです。

特徴 詳細 公式HP
全国から生徒が集まり寮生が5割を占めています 詳細 公式HP

大手予備校一覧

   
学校名 河合塾
特徴 大手予備校で学習環境が充実、センター試験対策の評判が良い
授業料 トップレベル国立医大:475,000円 私立大医進:450,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 駿台予備校
特徴 東大理三をはじめ、難関国公立私立医学部に強いことで有名
授業料 スーパー国公立医系:841000円 スーパー私立医系:818,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 四谷学院
特徴 中学基礎レベルから東大合格レベルまで着実に学力を習得できる個別と集団のダブル教育が特長
授業料 東大・京大・国公立医学部:605,000円 私立医学部:590,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP

医学部予備校一覧

     
学校名 野田クルゼ
特徴 東大卒や医学部卒など優秀な講師陣が多く在籍する名門で、特待性なら授業料金の減免が適用
授業料 【現役】1講座14,000円~/月 【高卒生】980,000円~/年
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 東京医進学院
特徴 全寮制だでなく通学コースも設置しており、働きながらの勉強もサポート
授業料 【全寮制コース】5,700,000円~ 【大卒・社会人課程】370,000円~/1科目 
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 レクサス
特徴 厳格な学習管理のもと、豊富な勉強量と対策で多くの合格者を輩出
授業料 2,335,000円から
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 東京メディカル学院
特徴 学費が安いうえに定員制により丁寧な指導やサポートが受けられます。
授業料 医学部進学コース:1,620,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 医学部専門予備校YMS
特徴 大手に負けない医学部合格者を誇るが、入塾テストあり。
授業料 記載なし
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 メルリックス学院
特徴 小論文や面接対策の評判が高く、推薦入試の医学部合格においては日本一を誇る
授業料 私立医学部受験コース:3,546,900円(月謝制)
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 代官山MEDICAL
特徴 医学部再受験生コースを設置し、最短合格へとナビゲートしてくれます
授業料 公式サイトよりお問い合わせください
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 大学受験のΣ会
特徴 医学部再受験の豊富な指導実績があるプロ講師がコーチングで合格へと導く通信専門予備校
授業料 公式サイトよりお問い合わせください
詳細 詳細 公式HP 公式HP

ページトップへ戻る

サイトマップ | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト All Rights Reserved.