埼玉医科大学医学部

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

埼玉医科大学の特徴から年齢の高い医学部再受験生にとって最適な入試を行っているかを詳しく解説。

医学部再受験TOP >  埼玉医科大学医学部

埼玉医科大学医学部医学科

埼玉医科大学

埼玉医科大学医学部医学科では、一方通行の講義ではなく学生も積極的に授業に参加できるよう、レスポンス・アナライザーを導入しています。

レスポンス・アナライザーは、学生に配布されたリモコンの番号を押すことで、質問に対し、瞬時に学生の回答を確認することが可能なツールです。

これにより、教員が学生の理解状況を把握しながら、より適切な講義の提供を実現しています。

その他、収録講義の配信や学生による講義の評価システムなど、埼玉医科大学では他大学にはない画期的な講義スタイルを提供しています。

埼玉医科大学は進級に厳しいと評判で留年リスクも高いですが、充実した学習システムが整備されているので、しっかり勉強すればそこまで気にする必要もありません

埼玉医科大学のカリキュラム

埼玉医科大学では6年一貫・総合教育を取り入れ、学問体系ではなく臓器別・系統別に総合的に勉強していくのが特徴です。

1年生は医学教育のスタートとして、基礎医学や高齢者施設訪問など早期体験学習などで医師としての動機づけを行っていきます。

2年生から3年生にかけて臨床医学を学び、4年生からは5年生からの臨床実習に必要な知識やスキルを習得。

5年生から6年生は診療参加型臨床実習でこれまで学んだ知識やスキルを治療に直結させる「プロセス」を磨く。

なお、臨床実習は埼玉医科大学の系列病院で行うほか、6年生は学内外の医療機関で実習を行うことが可能で、海外を選択する学生もいます。

年齢の高い医学部再受験生には厳しめ

埼玉医科大学医学部医学科は、1972年に開学した新設医科大学に該当。

これまで4,000名を超える卒業生を輩出し、99%が医師国家試験に合格して医療界で活躍しています。

学費が高いことから難易度的には獨協医科大学や川崎医科大学、金沢医科大学、岩手医科大学、福岡大学と並び穴場と言える医学部です。

しかし、埼玉にあるため、東京を含め関東からの受験生に人気で、事実2020年の入学者は埼玉を抜いて東京出身が最多

医学部再受験生の場合は、難易度の他にも年齢的なハードルの有無が合格を左右するため重要な要素になってきます。

埼玉医科大学が2020年度の入試結果で公表した入学者データによると、22歳以上の入学者(4浪以上に相当)は定員130名に対し7名と多くはありません。

入学者に占める割合は5%程度なので、埼玉医科大学は医学部再受験生に寛容的ではないと言えるでしょう。

ちなみに医学部再受験生に寛容な大学では、二桁の入学者も珍しくないのが現状です。

同じ偏差値ランキングでいうと、埼玉医科大学よりも岩手医科大学のほうが医学部再受験生の合格実績は豊富。

ただし、埼玉医科大学は面接等で年齢を差別される傾向はなく、浪人期間が長い、あるいは医学部再受験をした理由をちゃんと面接官に伝えられれば合格できない大学でもありません。

埼玉医科大学を志望する医学部再受験生は、面接対策はしっかり準備し、学科試験でなるべく高得点が取れるよう対策しておくことをおすすめします。

なお、入試傾向としては、英語の問題量が多いことで有名なので対策が必要です。

後期入試が実施される数少ない私立医学部

埼玉医科大学は、私立大学医学部のなかでは少数に該当する後期入試を導入する大学です。

前期日程で不合格だった受験生も、再度チャレンジできるのが魅力的ですが、医学部再受験生の年齢に相当する合格者はそこまで多くは似ないため、挑戦する人は限られています。

ただし、医学部予備校でも埼玉医科大学の特別講座を開講しているところも多いので、勉強には困りません。

埼玉医科大学医学部の基本情報

キャンパス 毛呂山キャンパス
住所 〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
学費 3700万円
男女比率 61:39
医学科公式HP http://www.saitama-med.ac.jp/fm/index.html

2020年度一般入試の試験結果

埼玉医科大学では前期・後期の一般入試の他に、センター利用入学試験や推薦入試も実施していますが、医学部再受験生が受験するのは一般入試が多いので、ここでは2020年の一般入試結果をまとめています。

前期日程の合格者数と志願者倍率

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 志願者倍率
52 1974 1129 129 15.3

※合格者は最終合格者(追加合格者含む)

前期日程の試験科目

科目 配点 平均点※
英語 150 98.7
数学 100 48.1
物理 100 40.4
化学 100 43.2
生物 100 49.7
小論文 50 24.2
合計点 500 259.7

※理科2科目

※1次試験受験者平均点

一次合格者最低点 320

後期日程の合格者数と志願者倍率

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 志願者倍率
35 2259 1914 71 31.8

※合格者は最終合格者(追加合格者含む)

後期日程の試験科目

科目 配点
英語 150
数学 100
物理 100
化学 100
生物 100
小論文 50
合計点 500

※理科2科目

※1次試験受験者平均点

一次合格者最低点 315
医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト All Rights Reserved.