寮完備の医学部予備校を比較

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

地方の医学部受験生も寮を利用して実績ある都市部の予備校で安心・安全に勉強可能です。

医学部再受験TOP >  寮完備の医学部予備校を比較

寮完備の医学部予備校を比較

医学部再受験生でも地元に合格実績が豊富な医学部予備校が無い場合は、地元を離れて医学部予備校に通うことも珍しくありません。

この場合、寮・賃貸マンション・下宿等の方法がありますが、一番のおすすめは寮に入って勉強することです。

なぜ、寮が良いのか、そして、寮完備のお進めの医学部予備校はどこなのかについて詳しく紹介していきます。

地方出身者は医学部予備校の直営寮がおすすめ

地方出身者は医学部予備校の直営寮がおすすめ

地方出身の再受験生が東京や大阪の医学部予備校に通う場合は生活拠点を移さなければなりません。

この場合、賃貸物件を探す、寮に入る、親族などの家に居候などの方法がありますが、おすすめは医学部予備校が運営する寮です。

寮と言っても提携や学生会館など様々なですが、医学部予備校が運営する直営寮のこと。

なぜ、直営寮がおすすめなのか紹介していきましょう。

予備校全体でサポート!食事など規則正しい生活が送れる

寮は寮母・父が24時間常駐している施設が多く、何かトラブルがあった場合も安心です。

食事もついてくるので、栄養豊富な食事が摂れるのはのはもちろん、家事をする必要もなく、勉強時間に支障をきたすことがありません。

また、直営寮の場合は、医学部予備校のスタッフもサポートしてくれる校舎が多く、寝坊で授業を欠席することも防げます。

毎日健康で規則正しい生活リズムと食事によって、学習効果も高まり、効率よく学力を伸ばしていけます

寮生は医学部予備校の生徒だけ!受験勉強に集中できる

寮でも提携の場合は、他の専門学校や大学生が入寮していることも珍しくありません。

この場合、学生はアルバイトや遊びとキャンパスライフを満喫しているので、学習環境として最悪

勉強に対する温度差があるため、モチベーションの維持に支障をきたしたり、遊びの誘惑があることも否定できません。

いっぽう、医学部予備校の直営寮なら寮生は医学部予備校の生徒だけ

勉強のモチベーションが高く、お互い切磋琢磨しながら合格を目指せる環境があります。

校舎から徒歩すぐの場合が多く、毎日の通学も便利

医学部予備校の直営寮は校舎周辺に設置していることがほとんど。

校舎から徒歩圏内なので、夜遅くまで勉強した場合も安心・安全です。

また、電車や交通機関を使っての通学となると遅延や運休といったトラブルだけでなく、ラッシュ時間帯の満員状態も非常にストレス。

医学部予備校の校舎に近ければ、このようなデメリットから全て解放されるので、勉強に集中できること間違いなしです。

医学部予備校ランキング~寮編~

ランキング1位 代官山メディカル
代官山メディカル

代官山メディカルは、1校舎当たりの進学者数が医学部予備校トップクラスを誇っています。医学部再受験向けのコースも設置しており、ゼロからのスタートも安心です。代官山メディカルでは、徒歩1分~4分のところに専用の食事付き寮、マンションを用意しています。地方出身や通学が困難な医学部再受験生におすすめです。直営のため、入居者は代官山メディカルの生徒だけ。セキュリティ対策はもちろん、勉強に集中できる環境が整備されています。

特徴 詳細 公式HP
寮費が割安で負担が軽い 詳細 公式HP
ランキング2位 ミリカ医専
ミリカ医専

ミリカ医専は、提携寮を設けて遠方在住の受験生をサポートしています。寮は阪急京都線の総持寺駅とJR東海道線の吹田駅にあり、通学へも便利です。1日2食付で費用は100万円程度なので、他の予備校に比べて費用負担が軽いのが特長です。オートロック完備で個室が用意されているので、セキュリティやプライバシーの点でも安心です。

特徴 詳細 公式HP
寮費が割安で負担が軽い 詳細 公式HP
ランキング3位 太宰府アカデミー
太宰府アカデミー

太宰府アカデミーは、教室と寮が一体となった全寮制の医学部予備校であり、全国から生徒が集まる医学部予備校です。 授業は少人数指導を取り入れているので、講師との距離が非常に近く丁寧なフォローが受けられます。受験勉強に集中できるよう学習面から生活面まで徹底サポートしてくれるので、保護者の方も安心です。

特徴 詳細 公式HP
全寮制により学習と生活面を徹底サポート 詳細 公式HP

大手予備校

   
学校名 河合塾
特徴 直営寮を複数完備だから学習に集中可能です。定員締め切りが多いので要注意。
授業料 トップレベル国立医大:475,000円 私立大医進:450,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 駿台予備校
特徴 指定寮が完備されているので、受験勉強に最適な環境が提供されています。
授業料 スーパー国公立医系:841000円 スーパー私立医系:818,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 代々木ゼミナール
特徴 直営寮完備。ベルヴュタワーは充実の設備が期待できますが費用は高め。
授業料 スーパーレベル国公立医学:730,000円 ハイレベル私立医学:760,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP

医学部専門予備校

   
学校名 野田クルゼ
特徴 医学部予備校でも数少ない直営寮完備。通学も便利で自習室も完備。自習室が寮内にあって便利ですが、校舎まで電車移動があるのがネック。
授業料 【現役】1講座14,000円~/月 【高卒生】980,000円~/月
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 東京医進学院
特徴 全寮制で教室と寮が一体化した医学部予備校。夜遅くの学習も安心・安全
授業料 【全寮制コース】5,700,000円~ 【大卒・社会人課程】370,000円~/1科目 
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 進学塾ビッグバン
特徴 提携寮ですが、生活管理を予備校側が厳しく管理してくれるので保護者も安心。
授業料 年間:約6,000,000円
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 大阪医歯学院
特徴 提携寮ですが、学校側がしっかりと生徒の生活管理を行っているので安心。
授業料 詳細は公式HPで確認
詳細 詳細 公式HP 公式HP
   
学校名 医進塾
特徴 直営寮ですが、系列グループの学生との共同生活。部屋の防音環境は定評あり。
授業料 詳細は公式HPで確認
詳細 詳細 公式HP 公式HP

ページトップへ戻る

サイトマップ | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト All Rights Reserved.