聖マリアンナ医科大学医学部

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

聖マリアンナ医科大学は4浪以上でも多くの人が多く合格している年齢に寛容な大学です。

医学部再受験TOP > 聖マリアンナ医科大学医学部

聖マリアンナ医科大学医学部医学科

聖マリアンナ医科大学医学部

聖マリアンナ医科大学医学部医学科は、昭和46年に東洋医科大学として創立した歴史があり、医学部の他に、付属病院、看護専門学校、大学院など医学教育にとって理想な環境が用意されています。

当校はキリスト教精神に基づいた教育を行い、東南アジアの発展途上国で働く医師を養成することを目的に設立されたルーツを持ちます。

また、付属病院は神奈川県で初めて救命救急センターの指定を受けている地域医療の中核を担っています。

さらに、当学は世界で5番目、アジアで最初のFIFA(国際サッカー連盟)のメディカルセンターに指定されており、日本代表のサポートやフットボールの研究・臨床の拠点として機能している特徴があります。

再受験生の入学者数が多い

聖マリアンナ医科大学では、毎年入学者の現浪比を発表したり、補欠合格者の公表を行ったりするなど、クリーンな入試制度を行っている医学部の1つとなっています。

2010年度以降は、4浪以上の入学者が20名ほど継続しているため、再受験生にも寛容な大学と言えます。

他の医学部と異なり、面接・小論文のウェイトが大きくなっており、筆記試験で失敗した人もチャンスがありますが、面接などが苦手な人はしっかりとした準備が必要です。

また、男女の割合も、平成23年度は入学者の4割は女子学生が占めるなど、比較的女性が多く入学している医学部でもあります。

入学者の内訳

現役 1浪 2浪 3浪 4浪以上 その他
平成26年度 29名 29名 27名 10名 8名 12名
平成25年度 38名 29名 24名 4名 7名 13名
平成24年度 37名 27名 18名 7名 6名 20名
平成23年度 36名 36名 16名 9名 4名 14名
平成22年度 29名 27名 20名 5名 8名 26名

※その他には大学卒、大学院卒、大学在学中、社会人、検定、外国等を含む

基本情報

キャンパス 菅生キャンパス
住所 〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
男女比率 男65 : 女35 (平成26年度入学者の比率)
医学科公式HP http://www.marianna-u.ac.jp/

入試情報 ~平成26年度一般入試出願状況~

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
100 3503 1799 100 251 2
一次試験科目(理科2科目)
数学 100点
英語 100点
物理 100点
化学 100点
生物 100点
合計 400点
最高点 最低点 平均点
非公表 非公表 非公表
二次試験科目
適正試験 参考とする
小論文 100点
面接 100点
合計 200点
医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト All Rights Reserved.