医学部再受験とは

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

医学部再受験とは社会人や大学生などが医学部一般入試を受験することです。

医学部再受験TOP > 医学部再受験とは

医学部再受験とは

社会人や他学部に進学した人たちが医学部医学科を目指し再び受験勉強を始める医学部再受験生が多くいます。

多くの理由としては、昔医師を志望し医学部受験を目指したけど合格を勝ち取れなかった人、または昨今の不景気や終身雇用の崩壊に伴う将来性の不安から安定した地位と収入が期待できる職業として目指す人が挙げられます。

ただし、昨今の医学部人気に伴う受験生増加難易度の上昇も相まって、医学部医学科への合格を勝ち取ることは非常に難しく途中で挫折してしまう再受験生も多く存在します。

医学部再受験生の方は長期戦よりも期限を課して短期間集中で目指すことが経済的にも年齢的にも重要になってきます。

医学部再受験のメリット

医学部再受験の最大のメリットは、医師という夢を勝ち取ることができることです。

一度は諦めてしまった医師の夢を努力で勝ち取ることができれば今までの苦労も報われますし、自分への自信にもつながります

また、入学方法で言えば、学士号取得者にとっては学士編入の選択もありますが、医学部再受験のほうが合格の可能性が上がることが挙げられます。

医学部学士編入は募集定員が非常に少なく、優秀な受験生と数少ない枠を競い合うので難易度が高くなると同時に、小論文、面接、経歴など学力以外の部分が重視されます。

一般試験でも面接や小論文はありますが学科試験の成績に重きが置かれているので、努力した分の成果がより合格に反映されやすい傾向にあります。

医学部再受験のデメリット

医学部再受験のデメリットは一から受験勉強を始める必要があるのである程度の学力を持っていくまでにも時間がかかってしまうことです。

多くの受験生は3年をメドに医学部合格を目指して努力していますが、合格する保証はなく次第に集中力がなくなってしまいそのまま諦めてしまう人も多くいます。

公認会計士や司法試験で挫折した人は関連資格を取得して社会に出て行くことが可能ですが、受験勉強は医学部に合格しないとやってきたことが実を結びません

また、多くの再受験生は仕事を辞めて受験に専念する人が多くいらっしゃいます。学費や授業料を工面していく必要があると同時に収入がゼロになるということは、将来的な不安やプレッシャーが受験勉強にも影響してくることは否めません。

最後に、医学部に合格して医学科を卒業したとしても、周りの先輩医師は自分よりも年下となるため人間関係に悩んでいる方もいらっしゃいます。

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト All Rights Reserved.