独学で医学部再受験

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

独学で医学部再受験をする場合は費用が節約できマイペースに学習できます。

医学部再受験TOP > 独学で医学部再受験

独学で医学部合格を目指す

医学部再受験生の中には経済的な問題などを理由に医学部予備校には通わずに独学を選ぶ受験生も見受けられます。

もちろん独学でも医学部合格を目指すことを可能ですが、強い意志自己管理ができる人が前提です。

自分の学力に合わせて自分のペースで学習していくことが可能ですが、その分参考書選びや受験情報の収集に時間や労力を費やす必要が出てきます。

さらに、少なくとも1年は勉強するとしても独学だと将来への不安やストレスにより挫折したり、自分に甘えて勉強をサボってしまったりするリスクは高くなります。

いっぽう、医学部予備校などでは情報量も指導実績も豊富な学校がたくさんあります。また、他のライバルや仲間と切磋琢磨し合える環境があります。

そして、自己管理が苦手な受験生でも自分に合わせた学習プランを立ててくれて管理してくれるのである程度の学力向上が望めます。

自分に合った学習スタイルを選んで短期間で合格を目指せる環境を確立させることが重要です。

独学のメリット

独学のメリットは自分のペースで効率よく学習できることが挙げられます。自分がやりたい科目を好きな時に勉強できるので、苦手科目を重点的に時間を割いて学習できたりします。

また、最大のメリットはコストが安いことです。通勤もないので交通費もかかりませんし、医学部予備校でかかる100万円~500万円の高額な授業料もかかりません。

かかる出費は参考書代や大手予備校の模試くらいなので経済的負担はかなり軽くなります。

さらに、通学時間や講義での雑談、ホームルーム、または友達との雑談などもないので無駄な時間を節約してその分学習時間やリラックス時間に充てることが可能です。

独学のデメリット

独学のデメリットは問題を解いていて分からない問題がでてきても質問できる人が側にいないことです。予備校に通っていれば講師にいつでも質問できますが、独学ではそうはいきません。

そして、再受験生はどの科目もほとんど最初から学習する必要があるので各科目の学習配分や目安など計画を立てるのを難しく感じる人が多く見受けられます。

カリキュラムがあり学習管理がしっかりされていて、質問対応などのフォローも徹底している予備校に通うほうがかえって効率良く学習できる受験生も多くいます。

さらに、独学で一番難しいのがモチベーションを高く維持して学習に集中することです。多くの独学者はここで挫折してしまいます。

医学部予備校では同じ医学部合格を目指して切磋琢磨できる仲間もいますし、悩みや相談を親身になって聞いてくれる講師やスタッフの方がいます。

予備校に通う大きなメリットはモチベーションを高く維持しながら学習の質を上げれられる点といえるでしょう。

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト All Rights Reserved.