慶応進学会フロンティア

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

慶応進学会フロンティアは医学部受験に絶対的な自信があり再受験生でも合格可能です。

医学部再受験TOP > 慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、「厳しいけれど、面倒見が良い」を教育理念とし、医学部合格に必要な学力を基礎から徹底的に指導してくれるため、偏差値40からでも医学部合格が実現可能です。

通常の授業だけでなく、補習や自習での課題学習も提供して生徒一人ひとりに合った対策・指導を行ってくれるため知識のヌケ・モレがありません。

また、優秀な講師陣が少人数クラスで丁寧かつ親身になってサポートしてくれるため、多浪生や再受験生でも医学部合格を勝ち取れています

センター試験対策に強いため、国公立大学医学部を志望校としている再受験生や、中学レベルの基礎から徹底的に学習したい受験生におすすめです。

公式サイトはこちら

中学英語・数学から総復習ができる対策コースを設置

慶応進学会フロンティアでは、医学部受験の核となる英語と数学に関して中学レベルから総復習できる対策コースを提供しています。

したがって、受験勉強から遠ざかっている社会人などの再受験生も基礎から徹底的に学習することができます。

新課程に基づいて指導してもらえるため、新試験にも対応しており安心です。

授業は定員10名以下の少人数クラスによる指導のため、取り残される心配はありません

さらに、個別補習クラスが受講できるため、授業で分からなかった箇所や苦手な分野を確実に消化することが可能です。

合格保証制度で志望校合格をバックアップ

慶応進学会フロンティアでは、偏差値40台の受験生でも国公立大医学部や難関私立大医学部に合格させる本校独自のプログラムが用意されています。

当プログラムは合格保証が付いてくるため、たとえ志望校に合格できなくても次年度に再挑戦する際は、授業料が全額免除されます。

したがって、経済的問題を心配する必要なく受験勉強に専念することが可能です。

医学部受験は授業料が高額なため、基本的に合格保証制度を設置している予備校は少ないですが、慶応進学会フロンティアは1年で合格させてきた多くの実績と、医学部受験に絶対的な自信があるからこそ提供できる証でもあります。

資料請求はこちら

慶応進学会フロンティアの口コミ・体験談

当サイトでは、現在慶応進学会フロンティアの口コミ・体験談を募集しています。受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

口コミはこちら

投稿者:ESO(男性)

偏差値40からでも医学部を目指せる慶応進学会フロンティアのカリキュラムは魅力でした。面倒見がいい先生方に支えられ1年間必死で取り組み志望校に合格することができました。

投稿者:ノックン(男性)

演習量の足りなさが不合格の原因だと感じたので再チャレンジにあたり演習量をこなすことにこだわってるフロンティアを選びました。以前通っていた予備校の数倍の演習量をこなさないといけないので最初は大変でしたが、やればやるほど理解度が増してくる手応えを感じていきました。再受験生としてもう後がない状況でしたが、当校に出会い合格できたので本当に感謝しかありません。

投稿者:スミラン(女性)

私の地域で一番の大手予備校はフロンティアでした。大手の方が受験データがたくさんあると思ったのでフロンティアに入りました。都会の方は色々な予備校を選択していいとおもいますが地方の方は絶対大手予備校を選択したほうがいいですよ。

投稿者:かずマン(男性)

再受験をすることになり、両親からは次回合格できなかったらあきらめろと言われてしまいました。何が何でも合格しないと思い、合格保証付きの医学部14か月完全合格プログラムにかけてみることにしました。このプログラムを信じてとにかく必死に頑張った結果やっと医学部の合格を勝ち取りました。

投稿者:チューリップ(女性)

三浪が決まった時、次ダメなら諦めようと思いました。予備校も1から選び直したどり着いたのが慶応進学会フロンティアの多浪プログラムでした。勉強方法に間違いはなかったか?などをきちんと分析してくれ、なにをすべきかを示してもらえましたのでまた頑張ろうという気持ちになれました。

投稿者:ラマティ(女性)

自分が勉強していく中で、疑問点や次に何を取り組めばいいかとなど思い浮かんだ時点ですぐ先生に質問をすることができたので、スムーズに次のステップに移ることができました。フロンティアの先生方は面倒見がいいです。

投稿者:ガッツ(男性)

熱心で根拠ある指導を受けれるのでフロンティアの合格実績は納得できます。

投稿者:ガンバルンバ(男性)

2浪、3浪してる人がフロンティアに通ったら合格したという話を周りでよく聞くので、自分も3浪が決まった時すがる思いでフロンティアに入学しました。入学後は、今までの勉強の仕方を徹底的に分析し、先生方からは僕が合格するためになにが足りてないのかを的確に指示をされるので後はひたすら取り組むのみでした。厳しかったけど絶対合格したかったので乗り越えられました。

投稿者:フェアリ(女性)

慶応進学会フロンティアの先生方はどんな些細な質問でも親身に、熱心にわかるまで教えてくれたのでとても感謝しています。

投稿者:まなまな(女性)

二浪が決まりもう諦めようかと思ったのですが、私と同じように二浪から医学部合格した先輩が通っていたのが慶応進学会フロンティアでしたので、先輩に話を聞いたら私もフロンティアでなら合格できるかもしれないと思い最後のチャンスとして慶応進学会フロンティアに入学しました。フロンティアではまずなぜ合格できなかったのかの原因を徹底的に追求し、そこからやるべきことを導いてもらえたからこんな私でも合格することができたのだと思います。

投稿者:さんリーグ(男性)

現役合格ができなかった反省点としては演習量の少なさだったと感じていたため、今回予備校を選ぶにあたって演習量をこなせる予備校を探しました。複数の予備校の説明を聞きにいきましたが、慶応進学会フロンティアが一番演習量をこなせる場所だと感じたので入学を決めました。

投稿者:地ビール(男性)

自分は慶応進学会フロンティアの寮に入りました。学校ではひたすら勉強して、夜になったら寮に帰って勉強する、というかなりストイックな生活でした。とても苦しかったですが、なんとか全科目まんべんなく実力をつけることができたのでトータル的には満足です。

投稿者:さーくん(男性)

予備校時代にきめ細かい指導やサポートが受けられましたが、医学部入学後も立派な医師になってくれるようにと全面的にバックアップしてくれる面倒見のよさが魅力だと思います。

資料請求はこちら

医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部再受験情報ナビ※再受験で医学部合格を目指すための情報サイト All Rights Reserved.